診療の流れ

私たちは、痛い歯を削って治すことが大切だとは考えていません。あなたの歯を治すだけでなく、歯の大切さを理解していただき、なるべく歯ぐきの状態を改善した上で、虫歯の治療をさせていただいております。

また、治療後も快適な状態を維持できるように、万全の体制を整えています。

「歯なんか、痛くなければ良いんだ」という患者様には向いてないかもしれませんが、「本当に歯を大切にしていきたい」と考えてくださる方には、喜ばれる医院作りをしております。

1.検査+説明+応急処置

痛みの原因を知るため、また今後の治療計画を立てるために必要な検査を実施します。レントゲン写真、むし歯、歯周病検査を行います。当院はデジタルレントゲンを採用しておりますので、モニターでレントゲンを確認できます。その後、痛みがある場合には、痛みを取り除く応急処置をします。

2.治療+お口のクリーニング

今後痛みが出ないように治療をしていきます。治療が終わったら、かぶせ物などを入れる前に、きちんとお口をクリーニングしておかないと、むし歯が再発する危険性があります。また、お口の中の状態を画像で見て頂きます。普段、見ることが出来ない、お口の中の映像を見ることで、予防の重要性を理解して下さい。

3.治療終了、予防へ

治療が終わってからがスタートです。これから、歯が悪くならないように、3~4ヶ月に1度の定期健診を、歯科衛生士から快適に受けてください。あなたのお口を快適な状態になるようサポートさせていただきます。

無料メール相談

*が付いている項目は必須入力です。

無料メール相談 お問い合わせ その他
※半角英数のみの名前は使用できません
※半角英数字で入力してください
※市外局番から入力してください

PageTop